長谷川京子/平子理沙 自宅自粛が整形チャンス?! 唇お化けジョーカー顔の芸能人

ドラマ出演でも話題となっている長谷川京子さん、昔ほど結婚して昔ほどの主演は減ってきましたが、久しぶりのドラマやバラエティ出演は、ファンにとっては嬉しいですよね。

40代とは思えぬ美しさを保つハセキョーですが、しかし、最近の長谷川京子さんは、昔の美しさと少し変わってる気がしませんか?

加齢だけではなく、ある種、手を加えたのが原因のように思えて、何もしないほうがよかったのではと、ハセキョーファンとしては何だか残念に気持ちにもなります。

出典グータンヌーボ

画像をくらえてみると、明らかに上唇が変わって全体の唇もふっくらしています。

唇にヒアルロン酸を入れると若く艶っぽく見えるので、整形で注入する人が増えていますが、ヒアルロン注射も常習してくると、過剰に入れ過ぎてしまい、明らかに違う方向へ行ってしまいます。特に唇の入れ過ぎは、みんな同じ顔

最近のインスタグラムでも、本人がこの唇を気に入ってるのか、目立っているアングルが多いのがよくわかります。

https://www.instagram.com/p/CBM3plhnvhx/?utm_source=ig_web_copy_link

 

この現象を、「ジョーカー顔」とも言われています。日本では唇おばけとも言っていますよね。

 

ジョーカーとは映画「バットマン」でジャック・ニコルソンが演じた悪役の名前ジョーカーです。

整形でヒアルロン酸やボトックスの注入をしすぎたセレブ達は、みんな、このジョーカーの顔に似てくると、整形外科医も注意を促しています。

 

ジョーカー顔に近づいてしまったと思われる有名人は?
平子理沙さん 1971年生まれ(49歳)

アラフィフとは思えない若々しさ。モデル出身ということもあって、画像でみる平子さんは今も20代のように見えますが、修正できないバラエティ番組などの映像、イベントでの写真を見ると、かなり唇が目立っているのわかります。

 

メグ・ライアン  1961年生まれ(58歳)

数々の大ヒット映画の主演を務めたスター女優のメグ・ライアンですが、最近は昔の面影を思い出せないほどの整形になりました。この状態担ってくると、どうも皆同じ顔になってくるのか。

出典read it

 

メラニー・グリフィス  1957年(62歳)  

出典clint-steven

80年代に大人気スターだったメラニー・グリフィス。元夫は、ドン・ジョンソンや、アントニオ・ヴァンデラスだったことも知られていますが、最近は、娘のダゴダ・ジョンソンが主演を務めるなど母のメラニーの露出も増え、唇の変化が顕著にわかりますね。

 

ジョスリン・ウィルデンシュタイン  (セレブ・年齢不明)

一般人ではありますが、整形のしすぎで、巨額の慰謝料を整形に使わないよう裁判所からストップがでたセレブ (引用:驚愕慰謝料 離婚富豪になったセレブ達)

使用前       使用後

 

まとめ

どの人も、これだけ唇に違和感があると、やらなかった方が、もしかしたら若く見えたのではとも思います。

コロナかで自宅自粛中にやっておきたいという気にさせられる人もいるかもしれませんが、やりすぎや常習には注意が必要ですね。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA