江角マキコ引退の本当の理由は?詐欺事件と不倫疑惑 現在は?

さて、芸能界引退した江角さんですが、ここ数年の江角さんは、特にプライベートの問題が週刊誌をにぎわせています。長島一茂さん宅の落書き疑惑とされる「バカ息子」騒動。そしてダブル不倫疑惑の上、全米を震撼させたマドフ事件のような巨額詐欺事件で数億円の騙し取られたり、実は洗脳され勧誘をした共犯疑惑など、江角さんの私生活は、大きく緩いでいました。今回の引退は、これらの影響だったのでしょうか。そして現在の江角さんは? 出典トップ画像www.officiallyjd.com

 

江角マキコさんとは

江角マキコ

1966年12月18日

島根県出雲市出身

元実業団のバレボール選手、女優

高校時代はバレボールで活躍し、「日本たばこ産業」のバレボールチームに入団。しかし、右肩を故障したため、1986年バレーボールを引退します。その後は、ファッションモデルに転身し、女湯の道へ。

1996年に、写真家の桐島ローランドさんと結婚。しかし長くは続かず、わずか9ヶ月で離婚となります。

出典ショムニより

1998年に、フジテレビのドラマ「ショムニ」が大ヒット、江角さんも女優として大ブレイクし、トップ主演女優として数々の賞を受賞。

2003年には、ショムニのディクターでもあったフジテレビ社員の平野眞さんと結婚します。

好感度も高く、同じ女性からも支持が高かった江角さん。資生堂やJR東日本、NTTなど、数々の大企業のCMに起用されていました。

しかし、ここで最初のスキャンダルが、、、。

国民年金のイメージキャラクターがまさかの未納

出典社会保険庁

2003年、社会保険庁の国民年金保険料の納付率を上げるために行ったキャンペーンのイメージキャラクターに。年金納付を呼びかけるポスターにも江角さん。

しかし、その江角さん本人が、まさかの年金が未払いだった。

しかも、17年間に及ぶ国民年金が未納だったことが明らかに.。

この報道に本人が謝罪。このキャンペーンには、およそ4億円の国税が使われており、採用する前に、なぜ確認しなかった社会保険庁もどうなんだ、と思わされたスキャンダルでした。

これには、当時の国会で、菅直人代表が、「江角さんを国会に参考人として呼べ」と言った本人が菅氏が未納だっだり、他にも麻生太郎や石破茂の未納も明らかになり、「未納三兄弟」と騒がれ、矛先が変わり、次第に、江角さんのスキャンダルは消えていきました。

騒動も消え、2005年2月、第一子となる女の子を出産

2006年にバラエティ番組「グータンヌーボ」のMCに。

2009年には、日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります」でレギューラーになるなど、再び人気タレントに浮上していきます。

ちなみに、このぐるナイの「ゴチになります」では、江角さんは、初戦から4回連続で負け自腹だったことも。嘘かと思うけれど、本当にタレントが自腹を払っているようです。江角さんクラスは、おそらく、自腹の額よりも出演料の方が高いだろうけれど、実際に、芸人でギャラよりも高かった自腹で、事務所がたて替えをしていたそうです。

江角さんは、そんな人気番組を7年間レギュラーを務め、2015年12月に降板。

その間、2009年11月、第2子となる男の子を出産。

2014年には、個人事務所「インクワイヤー」を立ち上げます。

2017年1月、芸能界引退表明、個人事務所も閉鎖。

 

この引退となった少し前から、江角さんの周りでこんなことが起きていました。

 

ママ友からの報復「まるで魔女狩り」

長女の通っている学校は、有名人のご子息が多く通う青山学院初等部だろうと言われています。

 

ちなみに他に、通われている芸能人の子供さんたちと言うと、年代は違いますが、

阿部寛さん、市川海老蔵さん、香川照之さん、桑田佳祐さん、寺島しのぶさん、森高千里さん、篠原涼子さん、長谷川京子さん、木村多江さんなどお子さんたち。

そして、他にも青学を卒業していたのは、高島ちさ子さんや蓮舫さん、市川海老蔵さん、寺島しのぶさん、高橋克典さんらも、ご本人が初等部の出身です。

そんなセレブが通う学校のママ友仲間で、事件が起き始めていました。

江角さんと、長島一茂の奥さんとは、もともとママ友で仲良くしていたそうなのですが、次第に亀裂が入り、「江角派」、そして、長島一茂の妻が率いる「反江角派」と別れ始めたそうです。

すると、ママ友いじめに悩まされいると、ブログで告白した江角さん。

 

 

もう4年以上前かな。私もいろいろな噂話を流されたことがあります。お弁当を作らずメロンパンをポンと持たせている、とか先生にいわゆるチクリをしてる、とか、それはもう様々なストーリーで。

なかなか想像力豊かな内容で今は笑えますけど、その時は露骨に無視をされたり、お茶会やランチ会をその噂を広めるために開かれたりとか。「違います!」と言いたいのを我慢して耐えました。

 

ブログに書くまでに到ったのも随分悩んでいたと想像できます。

しかし、その発端となっていたのは、実は、江角さんが、保護者の悪口を陰で言いふらしたり、すべて自分が仕切ったりしていたからだと、反江角派の抗議文書を入手した女性セブンが報じました。(2014年8月21日女性セブン)

その内容は、ある保護者には「彼女があなたのことを悪く言ってたわよ」それを両方に伝えていたり、いつも上目線で高圧的、他人の意見は聞かず自分の意見を押し通し、周りの人の文句を言う、それには、悪口を言われ、傷ついた保護者がたくさんいる。江角さんは被害者ではなく加害者だったと伝えていました。

江角さんは、「いじめを受けたかわいそうなママ」から「ひどいモンスターママ」へと一転してしまします。

しかし、そうだとはいえ、その後の江角さんに対する報復は、それは酷かったようです。

学園は、次第に、長島さんの方げママたちが集まり始めた反江角派は、学年を牛耳るほどの一大派閥となっていたそうです。

するとー、

その使命は、江角派を徹底的に排除すること

例えば、全員で江角さんを無視したり、江角さんと仲良くするママ友がいると、そのママ友の悪口を言いまくり、それは度を超えるほどの攻撃だったそうです。少しでも江角さんに同情をしようものなら、今度は自分が表的にされてしまう、異常な空気だったようです。

反江角派はいつも学校内で目を光らせ、江角派を見つけると直ちに密告、それは「まるで魔女狩り」のよう。

そして、今度は、江角さんの息子さんがそう学校の幼稚園のお受験時期になると、「江角さんがいかに学校にとってマイナスか」「江角さんの次男が入学したらどれだけ大変なことになるか」など、入学反対の内容がが書かれた文書が、学校の上層部に提出されたという噂まで流れました。これには江角さんも「号泣されたそうです」

他にも、「江角をテレビに出すな」とまでテレビ局に抗議もあったそうで、ここまでくると、その報復は度を超えていたようで、耐えかねた江角さんがブログで訴えたように思います。

 

そして、新たな事件へ

江角さんに対する行き過ぎた報復を、当時のマネージャーは江角さんのいつもそばで見ていたそうです。そのマネージャーの彼は、江角さんの担当になって3年目、とても仕事熱心で、江角さんとはお互いに信頼しており、家族ぐるみのお付き合いするほど仲の良い存在だったようです。

卑劣な報復に江角さんが打ちしがれないていると、江角さんを尊敬しているマネージャーもまた涙していたそうです。

やがて、そんな江角さんの姿を見ていられなくなったのか、彼は復讐が芽生えていったようです。

江角さんの次男が、幼稚園の不合格が出た、その一ヶ月後—。

長島邸の玄関に、「バカ息子」と書かれた落書きがされていたのです。

これは、マネージャーの独断でやったのか定かではありませんが、彼はこの騒動を認め謝罪、そして、塗装代として10万円江角さんが支払い、また、子供を転校させるということで決着がついたそうです。

長女は、インターナショナルスクールに転校するに。

しかし、トラブルで憔悴するそんな江角さんの心の隙に、忍び寄るものがいました。

 

 

マドフさながらの日本で起きたポンジ詐欺事件 芸能人多数が被害者に

 

巨額詐欺事件に被害者に江角マキコ、ほか芸能人も?!

 

江角さんが引退した理由には、この詐欺事件が絡んでいる可能性が大きいのではないでしょうか。

江角さんは、妻帯者である男性と密室で6時間過ごし、W不倫疑惑と、週刊誌に報じられました。

この相手こそ、詐欺の当事者であったT氏(本名は玉田宏氏で普段は玉田裕詞と名乗っていたそうです)。この報道に対して江角さんは、1億6千万円のの返還のためにT氏とあっていたと弁明しています。

この金額も凄すぎるではないですか。実は、このT氏は芸能通で、江角さんの他にも、布袋寅泰さんやGACKTさんなど、高い金利を歌い、億単位で投資を呼びかけ、5年以上にわたりグループで詐欺を行っていました。

「毎月3%の配当、元本保証で、リスクなし」とファンドを持ちかけ金を集め、被害総額は、113億円と言われています。

 

T氏との出会いは、布袋寅泰さんのコンサートだそうで、その後家族ぐるみで付き合いがあったのだそうですが、次第に二人きりで会うようにもなり、

T氏とは「たまちゃん!」「マキちゃん!」と呼び合う仲に。

前述の通り、江角さんの長女をインターナショナルスクールに転校する時も、同校に詳しい玉田氏に相談に乗ってもらったり、懇意にしていたいた江角さん。

次第に、手繋ぎ写真が出たり、薬指にT氏から贈られた指輪をしていたりしていたそうで、T氏のことが原因で夫と喧嘩、15年から別居しているようです。

しかも、江角さんも、そのT氏に、3億円ほど投資し、まだ返還されていない金額が1億6千万にも及ぶそうです。

そして、そのT氏らのグループ5人が詐欺容疑で捕まっても、

「たまちゃんは騙されてるんだよ、被害者なのはたまちゃんなのにー。」

と、周りに漏らす江角さん。

当時は、江角さんこそが騙されているのに気づいていなかったようで、その洗脳の深さが読み取れます。

それどところか、その後もT氏にに心酔している江角さん。

他の被害者が事件当時に、T氏から江角さんを紹介され、江角さんは、「私はこれぐらい投資しようと考えている」と語ったりしたため、投資に信頼してしまった被害者もいるようです。

ちなみに江角さんの個人事務所だった場所は、玉田さんが所有するマンションの一室だったそうです。

T氏の住まいは、東京渋谷区にある、かつて有名人も住んでいた大型マンション一棟を、なんと各部屋の壁をぶち抜いて一軒家にした大豪邸。かなり大きなマンションだったので、そこの一室を事務所にしたのかはわかりませんが、あの一等地の高級住宅街のあの豪邸を見たのなら、かなりのインパクトに、「この人は成功者だ」と信じ切ってしまったのかもしれません。

そのT氏は執行猶予付きの3年の有罪判決。

不倫は否定したものの、事件後もT氏とは、今も接触しているようで、江角さん詐欺の被害者であるにもかかわらず、他の被害者の会とは交わらず、そのまま代理人の弁護士から芸能界引退の表明。

元夫ととは、今もなお別居中のようですが、離婚は考えていないようです。

 

引退も子育てに専念するためだということでしたが、実際はT氏とも、友人としか恋人かわかりませんが関係が続いているようですね。

 

現在の江角マキコさんは

 

出典女性自身

そんな江角さん、2020年現在の状況をまとめてみるとー、

・不倫疑惑の相手とされたT氏とは今もあっているようである。

  • 子供と一緒に田園調布に住んでいる。
  • 夫は未だ別居中
  • 芸能界の復帰はない
  • プライベートではセレブが集まるパーティに参加。

 

これまで数多くのヒット作品に演じていた江角さんですが、54歳になった現在もとてもお綺麗ですよね。もしまた芸能界に復帰されるなら、さらなる江角節の演技で良い作品を残してもらいたいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA