持ってる男 中林大樹を選んだ 竹内結子の結婚

美男美女の新婚さんカップルの買い物デートを激写、それは女優・竹内結子さんと、俳優・中村大樹さんで、今年1月末に、2人には男児(竹内さんにとっては第2子)が誕生しています。ドイツ製の高級ベビーカーを引いて3人で買い物を楽しんでる幸せそうな家族。

出典FRAIDAY

そもそも、2人のきっかけは、竹内さんの住むマンションに、中林さんが出入りしているところを週刊誌がスクープ。実は二人は偶然に同じマンションの別の部屋に住んでおり、事務所は交際自体は否定していました。しかし、この報道がきっかけとなったのか、2人は交際に発展し、焼き鳥デートをして同じマンションに帰っていく姿を、週刊誌に激写されていました。

当時、売れっ子の竹内さんと、事務所の後輩の中林さんとは、「格差婚」とも言われていましたがー。

スクープされた竹内さんの住むマンションは、実は買っても1億以上、借りても50万はする都内の高級マンションだったそうで、まだ主役級ではない中林さんが住める場所ではないと思われていました。

ところが、中林さんの実家は、製薬会社を営んでおり、中林さんは御曹司、高級マンションに住んでいても全くおかしくないほどのお金持ちだったんです。

父親は、奈良県高市郡高取町にある「大一薬品株式会社」を経営、地元でも裕福で有名な一家だそうです。

創業が昭和31年(1956年)の老舗の会社で、昨年の年商は19億5766万円。

実際には、その後、中林さんのお兄さんが後を継がれるようなのですが、弟の大樹さんは地元雑誌の表紙になったり、竹内さんとの結婚で、故郷では大スター。

 

 

持ってる男 中林大樹エピソード

<持ってる男エピソード1>

大樹さんがまだ乳幼児のとき、家が丸焼けするほどの大火事にあったそうです。2階にいた大樹さんと母親は、煙と火で出口を苛まれ、とっさに母は、窓から赤ちゃんの大樹さんを投げ、外にいた人がキャッチ。危機一髪で命が助かったそうです。母親もなんとか脱出でき無事に生還。赤ちゃんを投げたお母さんの判断力もすごいですが、災難を乗り越える大輝さんも何か持っているのかも。

<持ってる男エピソード2>

そもそも大樹さんは普通の大学生だったそうですが、ある時友人に、「今やりたいことをやれよ!」と俳優の道を後押ししてくれたそうです。そして挑んだのが、ドラマ「めぞん一刻」のオーディションでした。

しかもそのオーディションでは、「芸能活動をしていない一般男性」が条件だったそうで、事務所にも所属していない中林さんは、その一般男性。

その臨んだオーディションで、なんと3200人の中から選ばれ、まさに運を持った男。

 

芸能界へ入ると、順調に「ゲゲゲの女房」、「梅ちゃん先生」、「ドクターX」など、次々人気のドラマに出演し、

そして、同じ事務所のトップ主演女優である竹内さんとの結婚も決まり、まさに実力と運をも持ってる男なのではないでしょうか。

 

長男太郎くんの大きなアシスト

さて、今回、竹内さんの長男太郎くんが、「3人一緒なら楽しくなるね」と、結婚を後押ししてくれたと言いますから、同じマンションで、自然な流れでコミニュケーションが取れたゴールインだったようですね。

その太郎くんは、もう15歳。

竹内さんはとても教育熱心で、有名塾などにも通わせていたり教育に力を入れていたようです。そして、太郎くんは成績優秀で、かなり高い偏差値の中学校に進学したようです。青山学院初等科だったという噂もありますが、どうやら公立の小学校だったようで、その中学校は偏差値60〜70の超名門の学校に合格したそうです。

太郎君の父親といえば、歌舞伎の中村獅童さんですよね。中村さんと竹内さんは、2005年に結婚しましたが、中村さんの酒気帯び運転で警察に捕まり、その時になんと元カノ岡本綾さんが一緒。まだ続いていたことが明るみになり、これがきっかけで夫婦は離婚。太郎君の親権は、竹内さんが持つことになりました。

 

離婚後の不幸と試練が続いた 中村獅童

中村獅童さんは、2015年に一般の女性と再婚しています。その際にも、太郎くんに、許可を得て話を進めたそうで、今でも太郎くんと会っているそうです。

再び幸せの一歩を進めた、獅童さんですが、数々の不幸と試練が襲いかかります。

13年には、母、洋子さんが他界

15年には、中村さんに脳動脈瘤がわかり極秘手術

17年には、肺腺がんが発見され休演。

闘病の中、同年12月第2子の男児「陽喜(はるき)」くんが生まれました。そして、

20年6月には、第3子男児「夏幹(なつき)」くんも誕生し、幸せが再び舞い降りました。

その中村獅童家のインスタでは、パパと瓜二つ、シンクロ写真が‘話題になっています。

 

梨園の世界はすごい家系図

梨園といえば、長男は後を継ぐものですが、中村獅童さんの家系は、名門には違いありませんが、屋号の「萬屋」は、古い歴史の歌舞伎の世界から言えば、比較的新しく、獅童さんは2代目。長男の太郎くんも梨園の世界には入らなかったようです。結婚した竹内さんも梨園の嫁ではあるものの女優業を続けられていたし、現に獅童さんもテレビなどの仕事も多くしていたので厳しい縛りはなかったようですね。それでもやはり、歌舞伎の世界、中村獅童さんの親戚には、歌舞伎スターの親戚いとこがたくさんいます。

・叔父は、中村錦之助

  • 中村獅童さんの祖父と、故18代目中村勘三郎さん(勘九郎さんの父)の父が兄弟
  • 従兄弟波乃久里子
  • 中村獅童さんの祖父と、9代松本幸四郎さん(7代染五郎さん、松たか子さんの父)祖父が兄弟なので、9代松本幸四郎さん(兄)、二代目 中村吉右衛門さん(弟)とは、再従兄弟
  • 二代目 中村吉右衛門さん(弟)の娘は、血は繋がっていない遠戚である5代目尾上菊之助さんと結婚

親戚のお嫁さんも入れると、寺島純子さんや前田愛さん、三田寛子さんなど芸能人だらけです。

この絡みあった家系は、なんか王室の家系図にも似ています。

 

中村さんも苦労は続きましたが、親戚中が歌舞伎界であり後ろ盾のある血筋。きっとこれからも日本の文化を背負って、子供達も一緒に活躍してくれるのが楽しみです。

 

中村家と、竹内家、別々の道へ歩んで12年。それぞれ家族で幸せなっていく姿が見えてよかったです。まだまだ2人とも芸能界で飛躍してくれるでしょう。

出典トップ画像:中村獅童公式HP, 竹内結子公式HP, スターダスト

 

■合わせて読みたい■

なぜ浮気される? 浮気された美人女優9人 妻のジャッジは許した?許さなかった? 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA