浮気、不倫スキャンダルの芸能人夫婦 それでも離婚しなかった理由

歌舞伎の世界や、一昔前の芸能界では、女遊びも芸の肥やしとされ、週刊誌のネタになっても炎上、謝罪、仕事を干されるとまでなっていないケースが多い。しかし、近年では、ゲス不倫とも言われ、SNS上で瞬く間に拡散し炎上。浮気の不貞行為はスポンサーも嫌い、出演番組は降板、放送中止、慰謝料が発生するなど、浮気しただけでも大きなリスクを負うことになります。一度の浮気報道だけでも、この先のタレント生命がなくなる可能性だって大いにあり。

今年の大きなスキャンダルといえば、東出昌大氏の不倫報道ですが、やはり妻に三行半を突き付けられ離婚することとなりました。

小さな子供がいれば、やはり両親の存在が大きいし離婚しないこともあるかもしれない。

しかし、それには相当の覚悟がいりそうです。

 

離婚しない選択のリスクは

◽️ 裏切った夫を受け入れること

◽️ 違約金や慰謝料について、一緒に生活を共にする家族も負担を強いられることになる。

◽️ 今後の仕事にも影響があり、収入が減る可能性が大いにある。

◽️ 子供が大きくなった時に、ネットで不倫スキャンダルの記事を目にすることもある。

 

しかし、それでも離婚しない芸能人もたくさんいます。

なぜ別れなかったのか、どうして許したの?離婚しない理由は?

 

浮気されても離婚しなかった夫婦たち

夫の浮気 夫 田中哲司  妻 仲間由紀恵  

出典画像左dongyu.co.jp 右ogipro.com

「ごくせん」や「トリック」でも主演を務める人気女優の仲間由紀恵さんですが、ドラマで共演した俳優の田中哲司さんと、6年の交際の末、2014年9月に結婚しました。

こんな美人で、しかも14歳年下の奥さんをもらった田中さんを羨ましいと思うところですが、なんと、羨望していた夫 田中さんが不倫スキャンダルに。

結婚後、妊活に挑んでいた最中に、「夫の3年目の浮気」を週刊誌が捉えていました。フライデー誌によると、仲間さんが海外出張中に、ヘアスタイリストと密会していた浮気疑惑。実は、田中さんは仲間さんと交際中にも3股していたなどの噂もあり、それを乗り越えての結婚でした。

それでも仲間さんの懐は大きかった。3年目の夫の罪も許し、めでたく2018年に待望の子供にも恵まれ、田中さんは良き双子のパパになってくれたそうです。

仲間さんにとっては夫の浮気という過ちより、夫とともに家族を作り上げ育てていく先の未来のビジョンの方が重要だったかもしれません。人間誰でも過ちを犯すしね。

仲間さんは芸能界おいて「性格が良い女優」としても有名で、どんな状況でも周りに笑顔で気遣いスタッフに人気だそうです。あるドッキリの番組で、記者が仲間さんに失礼なことをする仕掛けにも、迷惑な顔せず笑顔で神対応。そう、その心の広さは、夫も許すほど寛大な人。本当にそんな人を傷つけたらいけませんよね、田中さん!

 

 

夫の浮気 夫 アンジャッシュ渡部 妻 佐々木希

出典画像左p-jinriki.com   topcoat.co.jp

アンジャッシュ渡部さんの不倫騒動は、メディアでも連日大きく取り上げられました。

報道について、妻の佐々木希さんも、インスタグラムにて、

この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません。今回の件について、夫婦でしっかり話し合いをしようと思います。

と謝罪。

それでもあまりにもその不倫の内容が、「多目的トイレ不倫」「乱倫生活」

などと呼ばれ、、報道が膨れ上がる毎日。

当の本人は、

デートクラブのように安全に遊べる子たちというふうに認識していました。相手の女性に気持ちのないまま接していた

など、不特定多数の女性と、性的要求の行為として不貞を行っていたと主張しました。

この不倫の他のスキャンダルと比較してみると、

ちょうど同じ時期に、佐々木希の事務所の先輩でもある杏も、夫東出昌大氏が浮気をし、結果、離婚を突きつけています。同じ浮気でも内容がちょっとこちらは異なる。

東出氏の場合は、杏が第3子妊娠中の時から、女優の唐田えりかと不倫関係を続けてきており、妊娠中の妻を裏切った行為も許しがたいが、単なる浮気というよりも別の女性と恋愛していると言えるようなもの。これには、夫婦関係を修復するのは困難であると言えそうです。

やはり、佐々木さんが離婚しなかった大きな理由は、

夫が、一番大切なのは「家族」で、「1番愛しているのも妻」という気持ちはあるものの、不貞行為をしてしまったという不倫の内容もあるでしょう。

それでも、佐々木さんは、今後違約金の支払いを一緒に背負うだけでなく、レギュラーを11本も持つ売れっ子だった渡部さんが、仕事をすべて失う可能性もあり、収入が激減することも予想されます。

結婚当時は、佐々木さんが渡部さんにベタ惚れしているという噂も出ていたので、夫を引き止めたい気持ちがまだあるのかもしれませんね。やはり、これを乗り越えられるのは、夫婦の愛がでしかないかもしれません。

 

 

夫の浮気 妻 安田美沙子 夫デザイナー下鳥直之

出典画像Instagram

安田美佐子さんは、2014年にデザイナーである下鳥直之さんと結婚。

下鳥直之さんは原宿にアパレルブランド「VICTIM」を出店している実業家でもあります。

しかし、2017年、安田さんが妊娠中にもかかわらず夫の不倫が発覚。ことのきに、芸能界の大御所、和田アキ子さんが「一回くらいは許しなさい」とアドバイスを受けたこともあり、夫婦取り持つことができました。にもかかわらず、またもや2人目妊娠中に夫が浮気。しかもその不倫相手は安田さんも認識ある女性だったそうで、しっかり清算させたとのこと。

これについて、安田さんが、夫の不倫騒動に対して謝罪しました。

安田さんは「この件は前のことで夫婦で解決しました。たくさん話し合い、私には主人が必要ですし、何より子供達のパパには彼しかいないと思っております」とコメント。

この夫の不始末の尻拭い、全て子供のためとうことでしょう。

 

 

妻の浮気 夫 立川志らく(落語家) 妻 酒井莉加(女優)

出典画像Instagram

TBS「グッとラック!」の司会でお馴染みの立川志らくさんですが、18歳年下の妻であり女優の酒井莉加さんが、志らくの弟子との不倫疑惑を週刊文春が報じました。

妻 酒井さんは、もともとアイドルグループで芸能界入りし、その後2002年に志らくが監督を務めた映画「SF小町」の出演がきっかけでで、2006年に結婚、夫婦には2人の子供に恵まれました。

ところが、舞台を主宰する志らく氏、そして妻はその舞台に出演したり、その劇団の役者、弟子や落語家たちと、いつも共にしており、今回、不倫疑惑があった弟子との関係は、劇団員の中では公然の不倫だったようです。

脇も甘い酒井さんですが、車中キスも撮られてしまい、週刊誌が酒井さんに直撃するとー、「酔っ払ってたんで覚えてないー」と一蹴。

実は、酒井さんは、4年前にも別の弟子と不倫問題があったそうで、その時は、志らく氏がその弟子を破門したそう。

そして、どうやら、今回の不倫は、妻の方から誘い続けているという、圧力関係があったようで、その不倫の会話していた、ラインの画像を週刊文春が入手したと報じられました。

このときにも、夫の志らく氏は怒りの矛先を弟子に向けたそうです。

妻は「酔っ払ってたので知らん」夫は、弟子を謹慎という構図で、騒動を鎮火させていますが、また、今後も妻のつまみ食い心が出なければいいけれど。ことの次第では、パワハラに発展する可能性もあるので、夫の妻の管理責任も求められるのでは?

 

夫の不倫 夫 瀬戸大地(競泳選手) 妻 馬淵優佳(飛び込み選手)

さて、現役アスリートの不倫スキャンダルも報じられてしまいました。

リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得し、東京オリンピックの金メダル候補として期待されている競泳の瀬戸大地選手。妻は飛び込み選手だった馬淵優佳選手。しかし、今年3月に複数の女性との不倫関係が発覚し、瀬戸大地選手はこれを認めて謝罪。スポンサー企業も次々契約解除する騒ぎに。

2018年には長女、今年3月にも次女が誕生した矢先のスキャンダル。「良き夫」という好感度が高い瀬戸選手だっただけに、世間の衝撃も大きかった。

練習ばかりで社会勉強をしなかったのか、有名選手となり大金が舞い込んで夜遊びが派手だったという瀬戸選手。

今回は世間からのバッシングと、謝罪周りでかなり憔悴仕切っている様子だそう。

報道後の取材で妻の優佳さんは、夫に週刊誌に不倫の記事が出ると告白された時は、あまりのショックで記憶が飛ぶくらいだったそうで、どん底の気持ちから、次第に、これも「神様が与えた試練」と捉え、好きで結婚した夫と前を向いて進むことを決意したそうです。

それまでには離婚という言葉も頭をよぎったそうですが、オリンピックという大きな山を、妻が夫を支え夫婦で力を合わせて乗り越えていく目標があり、今、夫の手を捨て下山する選択をしなかったようです。

瀬戸選手は、大舞台に向けて精進していくようですが、父親としも立派な背中を見せて欲しいですね。

https://www.instagram.com/p/B3Dk5zNlWfG/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

最後に

ひと昔でいうと、

浮気騒動で取材陣に囲まれても、へっちゃらだった勝新太郎さんや、亡くなった樹木希林さんも、女遊びの耐えなかった内田裕也さんを許し続けてきました。

仲間由紀恵さんのように、夫を許してあげたのは、寛大な妻と表現しましたが、夫を許し離婚しなかったことが寛大な妻とも言い切れません。

離婚しなかったというのは、たとえ浮気したとしても、夫婦としての繋がり方がどのようなものだったのか、家族の絆や夫または妻としての役割以上のものが影響しているとも言えそうです。

しかし、昔と違いこのご時世、芸能界で不倫することは、違約金やタレント生命にも関わり、リスクが大きいのも事実です。それでも浮気をしますか?肝に銘じて慎むことが肝要なこと、これって当たり前なんですが、時代が変わってもどうにも途絶えないのが不倫スキャンダルと言うもののようですね。

 

合わせて読む

なぜ浮気される? 浮気された美人女優9人 妻のジャッジは許した?許さなかった? 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA