シングルマザーで育った芸能人 苦労した母が育てた我が子が有名人

芸能界の中でも、母子家庭で母に育てられた人も多くいますよね。女で一人で仕事と子育てと両立することは並大抵のことではなく、苦労された母を見てきた芸能人も。シングルマザーで苦労され、そんな背中を見て育った芸能人は?

 

みちょぱ池田美優さん 母は掛け持ちして仕事

出典instagram

「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演したモデルのみちょばこと池田美優さん。姉妹のようにそっくりな母を紹介するも、母の壮絶な母の人生が話題となりました。

母・池田京子さんは、1971年3月6日生まれの50歳(2021年現在)

28歳の時に、みちょぱさんを出産されたそうです。しかし夫と離婚、復縁、離婚。34歳の時にシングルマザーとなり6歳のみちょぱさんを一人で育てていきます。

いくつもの仕事を掛け持ちし、生活は苦しく、借金もしながら二人の子供を育てました。時には、反抗期にに子供に向き合い、殴り合いの喧嘩までしたそうです。

みちょぱさんは、尊敬する人の一番に母をあげています。苦労して育ててくれて感謝とともに、今でも仲良しのみちょぱ親子。母・京子さんはみちょママとしてインスタグラムも公開しています。

沢村一樹さん  父の借金で背負い、母は昼夜も掛け持ちの仕事

イケメン人気俳優なのに、性格はエロ男爵として有名の沢村一樹さん。いつも明るい沢村さんですが、実は小学生の時、父が蒸発し母と離婚。父が残した2−3000万円もの借金返済のために、母は昼は、化粧品販売、夜はスナックで遅くまで働きっぱなしだったそうです。そのため幼い妹を沢村さんが面倒を見てあげていたそうです。生活は苦しく、高校生の時には、週6で、バイトを掛け持ちし家計を助けていたそうです。

本名:野村構造

生年月日:1967年7月10日(2021年現在53歳)

出身;鹿児島県鹿児島市

身長:184cm

所属:研音

小学校の頃から、芸能界に入って女の子にもてたいと、クラスでもすでに「エロス」と思われており、エロ男爵と言うのは生粋の性格だったんですね。そのお母さんも芸能界を進めていたそうです。

そんなやんちゃな沢村さんでしたが、お母さんもまた明るい性格だったようです。子供のころ母と散歩の途中、どこから祭り囃子の音が聞こえると、「お母さん、ちょっと踊ってくるね!」祭りの輪の中に入っていってたそうです。帰ってくるやいなや「一番お母さんが上手だったね」と自画自賛するところも、とっても前向きなお母さんですよね。

そんな明るいお母さんの血を受け継いだ沢村さんは、家計を助けるため、バイトに精を出しますが、「芸能界で成功しよう」と夢見て、20歳の時、所持金18万円を手にし上京。

実は、高校を卒業する頃、父が突如ふらっと現れ、大学に行けと言ったそうですが、沢村さんは、そんな何年も蒸発し生きない現れた父の胸ぐらを掴んで怒りをあらわしたそうです。しかし、和解することもなく、父はその1年後に他界。

20歳からモデルとしてスタートし28歳の時、「続・星の金貨」で俳優デビュー。2000年からは、あの浅見光彦シリーズで不動の人気となりましたね。プライベートでは2000年に元モデルの女性と結婚し3人の男児の父でもあります。「エロ男爵」と言われながら、妻が一番と語る沢村さん。しかしそれは浮気発覚の際、「妻とは離婚しません。妻が1番、彼女は2番に、、、、」なんて言及し波紋を呼びましたが、どうにか奥様には許してもらえたようですね。

結婚21年目、妻と母に孝行の日になりそうですね。

 

 

有村架純さん  週6バイトで家計を助け

2歳年上の姉がいる有村さんは、奈良県香芝市で育ちました。しかし小学校4年生の時に両親が別居し、母と兵庫県伊丹市に引っ越します。中1の時には両親は離婚。

中3の時に芸能界を夢見て、事務所のオーディションを受けますが不合格。高校に進学します。シングルマザーの母を助けるために、寿司屋と蕎麦屋を掛け持ちして、週6日もアルバイト

2009年2度目のオーディションで見事合格。そのため高校3年で退学し、芸能界デビュー。

本名:有村架純(ありむらかすみ)

生年月日:1993年2月13日

出身地:奈良県香芝市 兵庫県伊丹市育ち

所属:フラーム

その後ドラマ「ハガネの女」で女優スタート。そして、2017年NHK連続レレビ小説「ひよっこ」のヒロインに抜擢され大ブレイクしました。

20歳の時に父とも会うことができ、関係は良好のようですね。娘が芝居に専念するよう、母も家事などサポートをしてくれるそうです。お母様は、現在50歳のようですが、伊丹市で日本酒バル酌syakuをオープン。人気で行列ができ大繁盛のようで、よかったですね。

そんな二人三脚で頑張ってきたお母さんとの絆は深く、きっと母の日を大切に過ごしているでしょう。

 

GLAYのTAKUROさん  水道・ガス止まる

ロックバンド「GLAY」のギタリストTAKUROさんは、3歳の時、父を交通事故で亡くしています。その後は母子家庭で、ガス・水が止められるほど生活が貧しかったそう。そのため母は借金を抱え、なんとか生活。最終的にその借金は、歌手になったTAKUROさんが返済したそうです。

TAKURO

1971年5月26日生まれ

出身:北海道函館市

GLAYのギターリスト

TAKUROさんは自叙伝「胸懐」でも、「すべては家族があったからこそ」と語っており、母の苦労は身にしみてわかっていたようですね。TAKUROさんは、2004年に「ViVi」の専属モデル岩堀せりさんと結婚。2児の父でもあり幸せな家庭を築いています。

 

 

安室奈美恵さん  母は、昼夜を掛け持ちして仕事

シングルマザーで安室奈美恵さんを育てた母の恵美子さん。安室奈美恵さんが4歳の時に離婚し、恵美子さんは3人の兄弟を育てるシングルマザーとなります。女で一人育ち盛りの子供たちを養い生活は苦しかったようです。子供たちが学校に行くと職場に行き、学校が終わると夕飯を作りに家に戻り、また夜9時から勤めに出ていたそうです。遅くまで働き、もちろん十分な睡眠時間などないハードな生活で、何度も病を患ったこともあったそうです。そんな苦労した母の姿をいつも見ていた安室奈美恵さんは、わがままを言わず欲しいもの言わず育っていきました。

恵美子さんは、外国と日本のハーフですので、アムロさんはクォーターになります。小学5年生の時に友人に「沖縄アクターズスクール」に入ろうと誘われ見学に訪れるも、授業料1万円を払う余裕などなく入校を諦めます。すると、やはり安室さんには光るものを感じたのか、沖縄アクターズスクール校長は安室さんを見込み、異例の「授業料なし」特待生として入校できることに。

92年にユニットを組み93年にメジャーデビューしオリコン29位。その後95年からコムロプロデュースになると言うまでもなく、ミリオンセラーを叩き出すトップシンガーになりましたよね。レコード大賞にもノミネートされ、紅白歌合戦にも出演。アムラーが出現するなど社会現象にも発展しました。

97年にSAMさんと結婚し98年に子供が誕生。

しかし、最愛の母恵美子さんが恐ろしい事件で命を落とします。恵美子さんの再婚相手の弟に車で轢かれ、鉈で殴られ、殺害されてしまいました。最愛の母が親族に命を奪われるなんて安室奈美恵さんがどんなに悲痛な思いだったか計り知れません。

2002年にSAMさんと離婚し、シングルマザーとなった安室さんも、2018年に歌手を引退。母と子の一緒に過ごす時間を大切にしているのでしょうね。

 


母一人で子育てをするのは本当に大変ですよね。その上、生活のために仕事も身を粉にして働き、辛いこともたくさんあったかもしれません。それでも、母の姿を子供たちは見ているんですね。母は亡くても、母の日に再び思い出すと、あの深い愛のあたたかさが蘇ります。

今年2021年、みさなんも素敵な母の日が過ごせますように。

 

貧乏・虐待・苦労人だった芸能人・壮絶な生い立ちの有名人たち 孤児・生年月日、名前も知らず

壮絶な生い立ち 悲しすぎる過去のある芸能人

虫まで食べた?!壮絶な貧困 今はセレブなのに、実は貧乏出身だった芸能人は

 

芸能人だから騙される 矢沢永吉 借金35億円、ココリコ、池谷、3億円 そして最後の結末は

 

    知りタイムズ・ホームへ

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA