錦織圭さん結婚 妻の衝撃の過去 イバラの道を突き進み、手に入れた6年愛の力 

テニスプレーヤーの錦織圭選手が、元モデルの山内舞さん(芸名:観月あこ)さんとの結婚を発表しました。

6年の交際期間中にも、度々激写されていた二人。錦織さんが結婚に猛反対との報道もなされていました。

そんな中、錦織さんは、交際から4年目に、親しい友人には結婚すると報告しており、山内さんは錦織さんの試合に同行、アスリートの妻として修行をしていたようです。 トップ画像出典keinishikori.com

 

 

山内舞さんの経歴、プロフィール

芸名:観月あこ

1991年10月20日生まれ(現在29歳)

職業:モデル

身長166cm

富山県出身

所属 エイベックスマネジメント→バグジーヒーローズクラブ  出典pinky-honey.com

特技 琴、スノーボード

資格はワープロはやうち検定2級

高校を卒業し、プロのモデルを目指して上京。2012年に「東京俳優市場」で舞台デビュー。東京ランウェイなどのファッションショーに出演していました。

2014年に、芸能人も集まるパーティで、知人に紹介され交際がスタート。錦織さんの一目ぼれだったそうです。

2015年には、二人の交際がスクープされていました。

2016年になると、バルセロナオープンにも同行するようになり、するとー反対勢力が吹き荒れます。

 

 

バッシングに耐えた5年間

観月さんと交際してから、成績が落ち始めた錦織さん。

錦織さん関係者サイドは、

「早く別れさせないと、圭がダメになる」と交際に反対。コーチであるマイケル・チャンさんも、「別れろ」と錦織圭さんに忠告してたそうです。

そのため、観月さんのバッシング記事が目立つようになり、週刊文春によると、歌手の杉良太郎のセクハラを告発して事務所をクビになり干された。事実無根の黒い交友関係が囁かれたり、錦織さんのクレジットカードを使って豪遊しているとの報道も。どうやら、錦織さんに同行した海外先で、70万円のフェンディのバッグを購入、帰国後には、高級寿司店に友人4−5人を招き、錦織さんのクレジットカードで支払い、移動はファーストクラス、高級ホテルに滞在などと報じられました。

 

2017年には、錦織さんの父親が、「噂じゃないと思う」「悪い娘だと思うよ」と、「週刊新潮」のインタビューに応えるなど、観月さんには辛い時期が続きました。しかし、アスリートの錦織さんへの献身的な観月さんの態度に、父も二人を尊重するようになっていったそうです。

そして、2019年から同棲をスタート。

 

 

観月さんの元彼は玉森裕太だった

実は2013年に、「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さんとの交際を激写されていました。

玉森さんのマンションに頻繁に観月さんが訪れており、合鍵も持っているようで、真剣な交際かと思われていました。しかし、この時もジャニーズサイドが激怒し、二人を別れさせたようです。玉森さん23歳、観月さん22歳の時です。

出典:週刊女性

 

 

さて、観月さんは周りから性格が良いと評判が良く、またモデルですし美人であることにまちがいないなく、男性からはモテるのは当然ですよね。

そして、2014年、大物俳優にセクハラされたと告発もしています。

この事件を探ってみると、

セクハラ告発するも、大物相手に撃沈

セクハラの事実を観月さん自身が週刊誌に持ち込んだようです。

その内容は、観月さんがエイベックス・マネジメントに所属していた頃、

2014年5月、週刊ポストに
「杉良太郎の「密室演技指導」 22歳清純派女優が決意の告白」
という記事が掲載されました。

それによると、当時22歳の新人女優が、「杉良太郎演技塾」にて
個別指導を受けた際、杉さんから、キスをされたとのこと。

このときのセクハラの様子の録音テープも存在しており、

その内容が、

「俺とお前の間には信頼関係ができた。
だからもっと、おれに心を開いてくれ。
今日は気持ちを柔らかくする稽古だ」

「よし、気持ちが伝わってきた。そのまま近くに来い」。
徐々に近づくと、いきなり手をにぎられ、杉に抱き寄せる。

「俺に甘えてみろ。もっと身体を預けろ」。
「ああ、そうだ、そうだよ。」
突然彼女の口にキスをしてきた。

 

と、これが本当なら、許されませんよね。

しかしながら、観月さんはエイベックスを解雇されたようです。杉さんはエイベックスと業務提携をしており、芸能界の大物である杉さんを守る形となりました。

被害があった方が解雇されるなんて、もし他にも被害者がいたとしても、解雇されたり、干されるのを恐れ、名乗り出流人もいなくなってしまいます。

芸能界にはやはりそんな風潮があったんですね。ハリウッドでさえも、大物プロデューサーであるハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ問題で、「me too(私も!)」ブームが起きたのも2017年、最近のことです。

観月さんがセクハラを訴えたのは、2014年ということですから、告発はかなり勇気がいったのではないでしょうか。にもかかわらず、逆に干されるとは、理不尽ですよね。

今回、また、錦織さんと観月さんの結婚で、セクハラ問題がまた再燃され、他に被害者が名乗り出てくることもあるかもしれません。

 

 

錦織圭さんの総資産は、24億円

2014年のUSオープンの決勝戦に到達したことで世界のテニス界で錦織圭さんが知られるようになりました。

5歳でテニスを始め、17歳のときに、カリフォルニア州ロサンゼルスのカントリーワイドクラシックでATPメインドローの資格を取得。

2004年のリヤド21トーナメントのタイトルを獲得し、

2006年の全仏オープンジュニアで準々決勝進出

2007年ルキシロンカップでも優勝し、プロに転向。数千万ドルを稼着ました。

2015年3月に世界中のプレーヤーの中で4位にランクイン。

2012年に全豪オープンの準々決勝、2013年に全仏オープンの第4ラウンドに到達しました。

2014年も全米オープンの決勝に進出する快挙。

世界ランキング4位の世界が注目する選手となり、現在の総資産は24億円と推定されています。

しかし、昨年は、右ひじの痛みに加え、今年は、新型コロナウィルス感染。全仏オープンで右肩故障の結果に。

 

結婚して、精神的にも落ち着き、気持ちも新たに、さらにテニスに集中できそうですし、これからますます錦織圭さんに期待したいですね。

女子アナ年収ランキング2020 田中みな実 アイドル越えの写真集が凄いことに 新井恵理那は?!

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA