元エフェックスのソルリさん、自殺の原因は?遺書は?

10月14日、衝撃のニュースが飛び込んできました。韓国のガールズメンバーf(x)エフェックスの元メンバーだった、タレントのソルリさんが、遺体で発見されました。今のところ犯罪に絡んだ様子はなく、自殺の可能性が高いとして、現在警察は、捜査を続けています。この突然の訃報に、K-POPファンからは衝撃と悲しみの声があがっています。

 

事件の背景

10月14日午後3時21分頃、京畿道(キョンギド)城南(ソンナム)市寿井(スジョン) 区にある自宅で、ソルリさんが亡くなっているところを、マネージャーが発見しました。

周囲に、犯罪性や争った様子はなく、自殺の可能性が高いとみられています。ソンリさんは亡くなる前日に、インスタグラムに投稿していました。

https://www.instagram.com/p/B3hAd57BiBk/?utm_source=ig_web_copy_link

その内容は、ファッションブランドから、プレゼントと手紙を受け取ったとした動画で、普段の彼女となんら変わりなく、自殺を思わせるにはほど遠い投稿に、ファンからは“信じられない”と動揺のコメントが寄せられています。

 

ソルリさんとは

芸名 ソルリ

本名 チェ・ジンリ(최진리 崔眞理)

1994年3月29日享年25歳

2004年からMTM演技アカデミーで演劇を習い、

2005年、ドラマ『薯童謠』で子役デビュー。

2009年、歌手グループf(x)のメンバーとなる。

2012年、SBSドラマ『花ざかりの君たちへ』に主演。

2014年7月、f(x)としての活動休止し、2015年8月に脱退する。

 

 

 

ソルリさんは、なぜ自殺を図ったのか、その原因は?遺書はある?

自殺を断定できるような遺書は見つかっていませんが、警察は、自宅に彼女が心境を綴った一冊のノートを発見しており、これが自殺の謎を解く鍵となるのか、捜査をしているということです。

そしてファンが心配していたのは、10月4日に放送された番組トークバラエティ番組「アンチコメントの夜」にて、自身の二重生活について、「本当の自分はどん底にいるもかかわらず、外見では明るく振舞って、嘘をついているようだ。」と心の悩みを番組内で語っていました。

 

ソルリさんは、以前、対人恐怖症やうつ病を患い、病気を乗越えていたことを告白していました。

 

ソルリさんは、インスタに意味不明の投稿、ノーブラと思わせる画像だったり、酔っ払ったままでライブ動画を掲載し炎上、中傷のコメントもされていました。

それが原因となっり、うつ病が再発した可能背があるかもしれません。

韓国の人気スターの自殺の衝撃にファンは動揺するばかりですが、韓国の自殺に多い芸能の世界には、正常心を失うほど過酷なのか。救済できる方法はないか。

25歳にて若さで命を絶ってしまったソンリさんのご冥福をお祈りいたいます。

画像:インスタグラムより

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA