ツイッターで反論!市井紗耶香 芸能と政治の二足わらじ 

 

参議院議員普通選挙で、立憲民主党の公認として比例区から立候補するも落選したものの、現時点では、次点に入る市井さん。

元格闘家の須藤元気議員が離党した場合、この議席が繰り上げとなり、市井紗耶香氏が参議院議員となる可能性が出てきており、元モー娘の議員誕生に、注目されています。

しかし、昨年落選後に、すぐさま芸能活動を開始した市井さん。もし、当選となると、現在取り掛かっているタレントプロデュースをしながら、政治活動もしなければなりません。国民の税金を給与でもらいながら、残りの時間を芸能活動なのか。それとも芸能活動のかたわらに政治活動するのか。

市井紗耶香さんとは?

出典Instagram

1983年12月31日 (年齢 36歳)

千葉県出身

98年にモーニング娘。第2期として活躍。

2003年「シンガーソングライターになりたい」とモーニング娘を脱退。

2004年にギターリストの吉澤直樹氏と結婚氏、2児に恵まれます。

しかし、2011年に離婚。

そして、2012年、美容師の男性と再婚し第3子を出産します。

2017年には第4子を出産し現在は4児の母。

2019年、参議院議員普通選挙に立憲民主党として出馬

 

これまでのお騒がせ事件

大人AKBに応募

2014年には、「大人AKB48オーディション」に応募し、1次選考を通過しましたが最終選考で落選。つんくさんプロデュースである元モーニング娘が、秋元泰プロデュースのAKBグループに応募したことで話題となっていました。市井さんは、応募に関して、番組内で、つんくさんにも元モー娘仲間たちにも、相談していたいと発言し、さらに周囲を驚かせました。

 

 

出馬後、タトウー(刺青入り)で番組出演

市井さんは番組出演した際に、自らのタトゥーのまま政治活動することついて、世間から

批判に対し、「偏見である」「消したところで何になるのか」と語りました。タトゥーに対し不快感を持っている国民に対し、「偏見」で片付けて良いものか。タトゥー支持者だけが国民と思っているのかとも取れます。

国民全員の代表としての仕事が務まるかと不安になってしまう発言で、番組後も批判が殺到してしましました。

世間からの指示を得るには、発言も気をつけなければならないですね。本当に大変な仕事です。

 

 

 

素行の問題

昨年参議院選挙落選後の11月、芸能事務所、アルカンシェルに所属しました。芸能活動スタートさせるも、今年の2月契約解除、

アルカンシェル代表のNAOMIさんのブログによると、今年1月中旬ごろから市井氏に契約解除を申し入れ、2月5日付で合意したということです。たった3ヶ月で何が起きたのか。

 

「市井がダブルブッキングをしたり、約束の時間に来なかったりしたそうだ。NAOMIも『あの子はもう手に負えないからやめたわ』とボヤいていた」 東スポより

 

契約解除の理由は、当人しか本当の事実は分かりませんが、

市井さんはこれまで、およそ20年の芸能生活の中、事務所を4回移転しています。

 

アップフロントエージェンシー(1998年5月—2003年11月)

ランベス (2009年8月—2013年)

アンダーゼットグループ(2014年—2016年1月)

アルカンシェル (2019年11月-2020年2月)

 

 

 

ツィッターで反撃「専門家に相談します!」

さて、このような、行動や発言から、メディアやSNSで叩かれてきました。もちろんファンの多い市井さんですから、応援の声もたくさんあります。

しかし、今回、繰り上げ当選の話が持ち上がり、再び、市井さんに対してもバッシングも再び沸き起こり始めると、

市井さんもツイッターできっぱり予防線を張りました。

 

市井紗耶香
@sayakaichii

今まで根も歯も無い情報を記事にされ 『市井紗耶香はこういう人』とイメージづけられ傷ついてきました。 有名税だと言われ続け我慢もしてきましたが、子も大きくなり、違うものは違うと言わなければ後悔すると感じるようになりました。

人を傷つける記事に関しては 専門家に相談します。

 

この専門家に相談します。ということは、つまり「弁護士に相談します=傷つける発言は訴える覚悟がある!」ということですね。

 

このツィッターには、応援の声が多数寄せられました。

 

hinzi      @shinzi

弁護士を雇って訴えたほうが良いと思います 心無い書き込みには制裁を加えなければ

 

 

aichi-masaのリベラルで行こう      @N6yhab9KklF7zvC

違うものは違うとはっきり言う事が如何に大事か。ヨタ記事でも信じてしまう人はいますからね。自分と家族の為にも相談しましょう。

 

 

まーくん     @tsutsu44

誹謗中傷や事実無根な報道は有名税とは何の関係もありません。良い事は良い、悪い事は悪いと毅然と言えない人が世の中を変えられるはずがありません。応援しています。

 

しかし、反論意見はブロックされたというツィートも。

 

確かに、誹謗中傷はSNS社会では最も問題である。これも政治家として、取り組むべきことでもあります。

事実無根は訴えれるべき、しかし事実であることは、対処すべき。

 

 

政治と芸能活動、両立できる?

現在の市井さんの収入源は、芸能と、SNSでの広告収入があるようです。

インスタグラムは、では商品をお勧めしていますので、1投稿でくらかが発生しているかもしれません。

https://www.instagram.com/tv/B_G1LXgJJ1s/?utm_source=ig_web_copy_link

 

さて、本当のところ、二足のわらじはできるのか。

実際に、二足のわらじをしている議員はたくさんいる。だから、皆オッケーなのか。

 

市井さんは、2019年参議院議員普通選挙で、立憲民主党の公認として比例区から出馬し、落選し、その後、芸能事務所と契約。しかし、今年の2月に契約解除されるも、

同月2月に、オーディションアプリ『 mysta 』で、市井さんがプロデュースする『タレントアイドルグループオーディション』を開始。

 

ですので現在、市井さんの取り組んでいる芸能活動は、『タレントアイドルグループオーディション』のプロデュースです。

このオーディションですが、4月8日の時点でのスケジュールを見てみると、

  • 2020年5月26日(火)20:00 2次審査合格者発表(応援ポイント合格者+審査員賞)
  • 2020年7月5日(日) イベント審査
  • 2020年7月23日(木祝)~7月26日(日)予定 合宿審査

となっていることから、まだまだイベントが続き、合格者発表後に本格的にプロデュースが始まるわけです。

今回、市井さんが参議院の議席を確保すると、残りの任期は、約5年

この5年、芸能活動とともに政治に取り組むのか。

市井さんに、若い世代、子育て世代、もちろん老若男女問わず、有権者は、多いに期待しているはずです。

誹謗中傷のコメントに手を焼いてる暇はありません。そんなコメントは無視して、その時間を大いに政治活動に使ってもらいたいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA