あのリア・ディゾン 33歳のリアがやばいことになっていました

2006年グラビア雑誌の表紙を軒並み飾り、「グラビア界の黒船」と呼ばれたリア・ディゾン。ブレイク中にもかかわらず、突如できちゃった婚をし、芸能界から消えてしまった。

現在のリア・ディゾンはどうしてる? 33歳リアがやばいことになっていました。

 

リア・ディゾン

 

1986年9月24日 (年齢 33歳)

ネバダ州ラスベガス生まれ

身長167cm

 

中国系フィリピン人の牧師の父親、

母親はフランス系アメリカ人でのカジノディーラー

リアは、アジアとのハーフですが、日本人は入っていなかったんですね。

意外にも苦労人だった

高校卒業後のリア、実は数々のアルバイトをしていました。

レンタルビデオ店の店員、郵便局でバイトや、ランジェリーのカタログモデル。カー雑誌のグラビア、レースクィーン、イベントコンパニオン、ゴーゴーバーでポールダンサーまで、また自身で有料向けのウェブサイトも運営し、生計を立てていたそうです。

22歳でブレイクするまでは苦労されていたんですね。

しかし、転機が訪れます。

自身が運営していたウェブサイトに、リアの「セーラー服にルーズソックス」の画像をアップすると、「あの子は誰?」と、日本のみならず韓国、台湾でも話題に。

そして2006年に日本に来日、

数々のグラビア雑誌の表紙を飾り、写真集もヒット、2007年には紅白も出場しました。

2008年10月にスタイリストのBunさんとできちゃった結婚。2009年には女児を出産するも、2010年には離婚。

その後は、ニューヨークに一度渡るも、ラスベガスに戻りシングルマザーとして暮らしています。

 

10年ぶりバラエティに

昨年なんと10年ぶりに、フジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます」に出演。

2019年までは、子育てをしながら、ネバダ州立大学を今年卒業し、これまでは、日本でためた貯金で生活していたそうです。VTRJでは、10歳になったお嬢さんと出演し、ママの一面も。

そして、「2年間に稼いだの?」と質問されると、「梅沢さんの10分の1くらい」との事。その梅沢富美男さんは年間素十億円稼いでいるので、リアはざっと2年で、1−2億は稼いじゃったんですね。。ロサンゼルスにいた高校生時代は、大学に行きたかったものの金銭的な理由で断念しているそうなので、夢が叶って充実した生活を送られている模様。

2019年7月2には、ミニアルバム “FOR THE WORLD” をリリースしていました。

 

 

インスタグラムでは普段のリアの姿がやばい

まるで33歳とは思えない、劣化とは程遠い、10年前のままではないですか。

https://www.instagram.com/p/BvIjp-rnwkC/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/CAyq2aQnzTe/?utm_source=ig_web_copy_link

 

これから、芸能界のお仕事もしていきたいそうなので、リアちゃんファンには嬉しいですね。ママになって再来航楽しみです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA