実は「共演NG」という噂される芸能人は?元彼が一緒、いじめ つかみ合いの喧嘩まで

数々の大ヒットの仕掛け人としテレビ業界に新境地をもたらしてきた秋元康さんの原作「共演NG」が、ドラマ化し話題となっています。 トップ画像テレビ東京「共演NG」

主演は、中井貴一さん、ヒロインに鈴木京香さん。

そんな業界の裏側を描いたこの共演NGですが、業界の仕掛け人でもある秋元さんなら、リアリティ高いし本当のことなのかも?

そんな共演NGって本当にある?共演NGとされているのは一体誰?

 

二股疑惑のため共演NG      反町隆史 & 松嶋菜々子さんVS 稲森いづみさん 


1997年のドラマ「ビーチボーイズ」で共演がきっかけで交際したとされる反町さんと稲森さん。順調のように思いましたは、その後、反町さんが「GTO」松嶋さんと共演すると、松嶋さんにアプローチ。二人は交際に発展していったようですが、まだ稲森さんとも切れておらず、、三角関係の状態に。この関係が1年ほど続いていたと噂されています。その後稲森さんとは破局となり、反町さん松嶋さんは半同棲となったようです。2人は2001年に結婚し子供に恵まれています。2004年に長女、2007年に次女が誕生しています。

 

岡本健一&石田ゆり子×米倉涼子

岡本健一さんは1992年に、モデルの西克恵さんと結婚し93年に男児誕生、ジャニーズに入所したHey!Say!JUMPの岡本圭人さんです。しかし岡本健一さんは2007年に離婚。2015年に一般女性と結婚し2人のお子さんを設けています。

岡本健一さんと石田ゆり子さんは、ドラマ「不機嫌な果実」1997年TBS)で共演し、交際に発展したようですが、この時岡本さん妻子のいる身、不倫と囁かれるも、次第に間も無く破局していたようです。

岡本健一さんと米倉良子さんとは、ふたりのデート現場を女性セブンが激写し、お泊まり愛をスクープなど2010年から2011年ごろまで二人の交際が噂されていました。

そんな米倉さんは、2014年にう一般男性と結婚し2016年に離婚。その後も順調に数々の大ヒットドラマの主演を果たしましたが、2020年3月、27年間所属したオスカープロモーションを退社。個人事務所を立ち上げました。

石田ゆり子さんは1969年生まれ、今も独身で、今年も映画「望み(2020年10月9日公開KADOKAWA)、サイレント・トーキョー(2020年12月4日公開、東映) に出演し、女優としても順調のようですね。

 

 

木村拓哉が暴露 「アイドルの芝居」と言われた 萩原聖人

 


木村拓哉さんと、萩原聖人さん嫌いになったことのあるタレントととして、

2012年7月放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ)で、木村拓哉さんが、

「共演俳優さんで嫌いになったことある?」と聞かれ、俳優・萩原聖人の名指し。番組内で、

「俺らは役者としての芝居やるんで、アイドルの芝居はどうか分からないですけど」と言われたと激白。さらに、萩原さんが監督を呼んで撮影を中断したり「いちいちイラつく」とまでも。ただ、その後二人は2007年に再共演し、その時は「普通に挨拶はできたけど」とも語っています。しかし、共演NGだとネット上で騒がれました。

言われっぱなしの萩原さんですが、2019年4月放送の「ダウンタウンなう」に出演し、当時、周りのスタッフに「次は誰と共演?」と聞かれた際に「俳優は俺だけ、あとはタレントっす」と答えていたと、当時を振り返り、「若気の至り」全開だったと頭を下げて懺悔。

放送を通して、確執が埋まったようですね。

 

 

 

大人を振り回す、田中みな実 マツコを抹殺

 

2011年8月23日放送の「さんまの本当の恋のかま騒ぎ」で起きだ事件。この番組のゲストに出演した、マツコ・デラックスさんとオカマを芸風にも入れているタレント一行たち。

そして田中みな実さん。

みな実「私、本当にマツコさんが大好きなんです!」

マツコに媚びるみな実さんに、

マツコ「もういいから、そのエピソード」

みな実「ラジオ聞いてます」

マツコが冷たい態度をとると、みな実さんは涙をじわじわさせ泣き顔にー、

マツコ「ホント嫌、何こいつもうありえない、、」

みな実「マツコさんに、嫌われるようなことしちゃって、ごめんなさい」

小学生のように謝るみな実さん。

マツコ「こんなことテレビでやる?!」参考1分芸能界

この後も、田中さんの大人を振り回す田中さんにマツコさんが切れます。

1分芸能さんがこの後も詳しく語っています→こちら

しかし、収録が終わると田中みな実さん(当時局アナ)の方から、マツコさんへ、正式に共演NGが伝えられたと、「有田とマツコと男と女SP」でマツコさんが語っていましたそうです。

マツコ「もう、関係ないところで生きて!お願い」との訴え。

そして、共演NGだからこそ、バラエティ番組がキャステングしたのか、「ホンマでっか!?TV」で共演を果たした二人。これまた、あざとい田中さんに、マツコさんからキレだし、番組が盛り上がったそうです。

みな実さんは、悪役を演じるのが本当に上手ですね。わざと突っ込まれるように演出し、笑いを取る天才のように思えます。二人の番組でも視聴率取れそうです。

ホントにこれが全て田中さんの演出だとしたら、田中さんは大物になる気がします。

 

 

 

歌姫の戦いは、終わった 浜崎あゆみ × 倖田來未

 

浜崎あゆみさんは、露出の多い服を着ている倖田來未さんを「ストリップ嬢」などと言ったり、

倖田來未さんも、浜崎あゆみさんのことを「厚化粧のおばはん」などと例えていたそうで、二人は

犬猿の仲と噂されていました。

浜崎あゆみさんのインスタグラムに、倖田來未さんとのツーショット画像がアプされ、二人が和解したのかと話題になりました。

これはエレベーターで偶然出くわしたそうで、これにはお互いのファンも大興奮。倖田さんのことを「くぅ」と呼んでいるところも、実は仲良しさんだったのかもしれませんね。

出典Instagram

 

 

 

 

 

元彼 妻夫木聡 交際4年の柴崎コウ×深津絵里さん

妻夫木さんと柴咲コウさんは、

2004年ドラマ「オレンジデイズ」の共演し交際がスタートしたようです。

2006年にフライデーが激写

2007年「どろろ」で共演し、なんと1ヶ月もニュージーランドでロケ、この時も恋人同士ですから、海外ロケも楽しそうと勝手に想像しちゃいますね。しかし、二人は破局。

そして、妻夫木さんと言えば、共演の多いのが、深津絵里さんです。妻夫木さんは、深津さんと恋人役も多く交際が噂されることもありましたが、これはただの噂にすぎず、お付き合いはしてなかったようですね。しかし、柴崎さん、深津さんは暗黙の了解で業界の中では、共演NGと噂されています。

 

 

 

伊藤英明と藤原竜也と 俳優論で不仲に?

 

映画『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』(2017年)でW主演 役どころは、藤原さんが「美しい殺人犯」、伊藤さんが「事件を追う刑事」。

しかし現場では、伊藤さんが自身の役に納得しなかったり、最初は藤原さんも気を使っていたそうですが、藤原さんも熱演する俳優さん、現場で演技に対して双方で激しい議論を交わし、お互い口をきかない状態だったそうです。伊藤さんは主演にもかかわらず初日の舞台挨拶を欠席。そして映画宣伝のために用意されたマスコミへのWインタビューでも、、伊藤さん側からドタキャンし、犬猿の仲が噂されるようになりました。

 

 

堤真一さんは、真田広之さん、佐藤浩市さん、そして、海老蔵さんも?

堤さんは、21歳の頃に、真田広之さんの付き人をしていたらしく、どうやら真田さんとは共演NGと自らが語っています。その理由は、お世話になったので、会うと緊張してしまうからだそうで、当時真田さんが佐藤浩市さんとも共演しており、佐藤さんにもお世話になり、同じく共演NGと、これも堤さん本人の希望だそうです。

その堤さんといえば、大河ドラマ「武蔵」(2003年)に共演した、市川海老蔵さんと、どうやら撮影期間中にギクシャクし共演NGとの噂があるようです。

二人は撮影中、堤さんが贔屓にする寿司屋さんに海老蔵さんを連れて行くと、海老蔵さんは大将さんに対して態度が悪かったらしく、2件目の店で、堤さんが、「なんだあの態度は」となじると、海老蔵さんは「お前に言われる筋合いはない」といい、つかみ合いの喧嘩になったそうです(参考:女性セブン)。堤さんといえば、チャキチャキの関西人のノリ、海老蔵さんといえばやんちゃなタイプ。何も起きないことの方が確率少なかったのかも。主演級の二人の共演は、もうないかもしれませんね。

 

 

 

先輩後輩の厳しい世界 篠原涼子さん&仲間由紀恵さん 

 

実はこの二人、「東京パフォーマンスドール」出身。同グループは1990年に結成され、当初のメンバーには、篠原涼子さんや穴井夕子さんが中心。仲間さんは研究生としてメンバーに。このTPD内は縦社会で厳しい世界だったようで、先輩から後輩への態度は辛辣に感じでいたようですね。

 

監督に口出しがNGだった 北野武さん&菅野美穂さん

2002年に公開された北野武映画『Dolls』で主演を務めた菅野美穂さん。

たけしさんは、以前、

「監督、ここはこう取るべきではないですか?とたまに再撮影を要求する役者がいるんだけど、俺はそいつを2度と使わない」と語っており、どうやらこれは菅野美穂さんのことを言っていたようです。

監督が言うのなら、もう北野映画の出演はなさそうですね。菅野さんは、北野監督がOkを出したのにもかかわらず、再撮影を何度も希望したそうです。

演技に納得いかず、口出しをしてしまったり、再撮影をお願いしたりする俳優さんは、現場では迷惑になっていることもあるようです。

 

明石家さんまさん&徳光和夫さん

意外に共演NGだったのがこの二人。きっかけは、さんまさんが、「24時間テレビ」を、チャリティなのにギャラが出るのはおかしいと発言し出演を拒否したそうで、愛社精神のある徳光さんが「さんまを見て笑ったことがない」と態度反論。徳光さんの旅番組『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日)でさんまさんと共演NGと認めてたそうです。そこへ、2018年5月6日の放送で、さんまさんの娘であるIMAUさんが同番組にゲスト出演しています。IMARUさんがお父さんたちを取り持ってくれていたらいいですね。

 

西の女帝の共演NGリスト 上沼恵美子

お笑い界では、共演NGがよく聞かされます。芸人といえば、面白く発言するうちに相手の悪口を言ってしまったりと、トラブルにも。

時に関西のテレビ界を牛耳っている「女帝」として上沼さんは、芸能界のご意見番。上沼さんの冠番組、カンテレ「快傑 えみちゃんねる」に、ダウンタウンの松本人志が市ゲスト出演し、「ゲストは選んでるんですか」と上沼さんに尋るとー。

上沼「私は選んでないです」

松本「この人はダメとか言うんですか?」

上沼「言います」

松本「けっこう、いるんですか?」

上沼「リストを出してきます。(リストを見るしぐさをし、指ではじき)あかん。OK。ダメ、と、まあこんな感じ。」

松本「まあまあいるんですね笑。」

上沼「20人…25人くらい?」

「その中で別格で死んで欲しいと思う人が2人くらい」

と笑いをとっていましたが、

その共演NGリストは、番組プロデューサーが持ち歩いているそうです。

番組ゲストにに呼ばれないのは、リストメンバーかもしれませんね・

その共演NGリストと言われているのが、

明石家さんまさん

以前「さんまのまんま」にゲスト出演した際に、さんまさんが、スタッフに「なんでこんなに収録早いねん、おかげで寝不足だわ」とぼやいていたことが、上沼さんの耳に。

すると、上沼さんは「もうさんまとは同じ番組に出ない。感じ悪かったな」と言っていたそうです。しかし、22年後に「さんまのまんま」に再びゲストに呼ばれ和解したそうです。

 

その他、上沼リストには、和田アキ子さん、デヴィ夫人、小柳ルミ子さんなどが名がリスト入りしているそうですが、上沼さんがNGをでしているわけではなく、スタッフの主観的判断なので実際に不仲だからとではなさそうですね。

 

 

芸能人の共演NG、本人たち犬猿というよりも、周りが勝手に気遣いでNGとしているところがありそうですね。この噂を利用して、“共演NGが共演”で、話題性を狙っているのかもしれません。

飲酒・アルコールで逮捕?スキャンダルになった芸能人 その後の復帰劇それとも消滅?!

 

浮気、不倫スキャンダルの芸能人夫婦 それでも離婚しなかった理由

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA